ガイシューイッショク!1話を無料で読んだあらすじとネタバレ

 

このサイトではeBookJapanからスマホアプリをダウンロードして好きな漫画を無料で読む方法も紹介しています。

 

 

第1話 満員電車

 

主人公の境みちる(上のイラストの女の子)がとある不動産屋で部屋を探しているシーンから始まる。 猫のようなつり目のとてもかわいい女性だ。 そして、胸がでかい。

 

 

彼女の職業は漫画家で、3ヶ月後まで収入がないと言う。 おまけに保証人もいないのでなかなか部屋を貸してくれる大家が見つからない。

 

 

 

不動産屋の社員小森広海は一人の客ばかりにかかりっきりになってもいられないので、「なら大家さんとHでもしますか?」とか「私の自宅に空き部屋があるんでそこに住みますか」などと言ってみちるに帰ってもらおうとするが、逆に彼女を怒らせるだけで効果はなかった。

 

 

翌日の夜、仕事を終えた小森が不動産屋を出ると店の前でみちるが小森のことを待っていた。 彼女は相当困っているらしく、やはり小森の家の空き部屋に住みたいと言ってきた。

 

 

しかし、小森は帰ってもらいたくて言っただけなので「勢いで言っちゃっただけなんでかんべんしてください」と言って駅に向かう。

 

 

すると、彼女は小森について来て、なんと電車の中にまでついて来てしまった。

 

 

小森はみちるを無視しようとするが、電車はだんだんと混んできて二人の体はギューッと押されてぴったりとくっついてしまう。

 

 

あまりに混んできたので二人はドア横の角に移動し、小森はみちるの大きな荷物を網棚に載せてあげた。 そして小森は結局みちるの話を聞いてあげなくてはならなくなってしまった。

 

 

 

彼女はあれから他の不動産屋にも何軒か行ってみたのだが、どこもろくに相手をしてくれなかったのでやはり小森の家の空き部屋に住まわせてほしいと言ってきた。

 

 

しかし、みちるはどうやら家出娘らしいし、その空き部屋には小森が最近別れた彼女の思い出があるので小森は貸したくなかった。

 

 

そうこうしている内に車内はさらに混んできて二人の体は完全に密着してしまった。 若くてグラマラスなみちるの体に思わず興奮し、小森は下を大きくしてしまう。

 

 

勃起してしまった事がバレたかと心配しながらもぞもぞしていると、なんとみちるが突然小森のズボンのポケットに手を突っ込んできた。

 

 

みちるはズボンのポケットから小森のスマホと取り出すと、自分のスカートの中を撮影した。 そして、その画像を小森に見せながら一言

 

 

「はい 部屋貸して 盗撮魔さん」

 

 

 

小森は「立場をわきまえろ」と言ってスマホを取り返そうとするが、みちるは「その台詞そのままお返しするわ このドグサレ勃起チ●ポ擦りつけ野郎」と言ってきた。

 

 

顔は超かわいいが結構な悪女である。 あと、勃起してたこともバレていた。(笑)

 

 

 

場面変わって小森の家。 小森がはっと目を覚ますともう朝になっていた。 スーツに着替え仕事に行く小森。

 

 

例の空き部屋ではみちるがかなりエロい格好でぐっすりと眠っていた。

 

 

第2話のあらすじ・ネタバレはこちら

 

好きな漫画を無料で読む方法