ガイシューイッショク番外編(スペリオール2019年 10号)のあらすじ・ネタバレ

 

このサイトではeBookJapanが用意しているスマホアプリをダウンロードしてコミックを安全に無料で読む方法も紹介しています。

 

 

番外編(ビッグコミックスペリオール 2019年4月26日発売 10号)

 

今回の番外編は第20話 たまたまで広海が入ったマッサージ屋に石井が来る場面から始まります。

 

 

マッサージ屋の女「わあっ 初めてなんですね ホームページか何かで?」

 

 

石井「いえ 同僚の紹介です」

 

 

いよいよマッサージが始まった。 女はうつぶせになっている石井の太ももにアロマオイルを塗っている。

 

 

ひざの上のあたりからだんだん股間の方に近づいていき、しゅーっとまたひざの方に戻る例のやり方だ。

 

 

何度か繰り返すと、女は広海にもやったように、さり気なく石井のパンツにも触った。

 

 

しかし、石井は全く無反応だったので女はつまらなそうな表情をした。 やはり、これはたまたまではなく、わざと触っていたのだ。

 

 

数日後、石井の同僚が石井のところに来た。「マッサージどうだった?」

 

 

石井「だいぶ楽になりました。 紹介ありがとうございます」

 

 

次のコマでみちるのスマホに石井からメッセージが届いた。

 

 

【ご提案なんですが、次の読切、マッサージものはいかがでしょうか? 主人公が健全なマッサージ店に行くんですが、きわどいところを触られているうちに変な気分になり、腰が浮いてしまったり、声を出してしまったり~】

 

 

無反応だったが、石井も結構性的に興奮していたようだ。

 

 

番外編はここまでです。

 

➜漫画を安全に無料で読む方法