ガイシューイッショク!3話を無料で読んだあらすじとネタバレ

 

このサイトではeBookJapanからスマホアプリをダウンロードして好きなマンガを無料で読む方法も紹介しています。

 

 

第3話 家事

 

広海は昼休みに職場のパソコンで部屋を探している。 顔は疲れ切っていて髪には寝癖も。 みちるに早く出ていってもらいたくて部屋を探しているみたいだ。

 

 

仕事を終え帰宅するとみちるがソファーで寝ていた。 呑気に寝ているみちるを見ていたら、広海はみちるに土下座して謝ったことを思い出してしまった。

 

 

 

こないだのエロバトルで負けてしまったので土下座させられたのだ。 怒りながら料理をしていると、次の勝負の事を考え出す広海。

 

 

みちるのおっぱいをもむのを想像して興奮していると、母親から届いたメールでふと我に返る広海。

 

 

みちるの方を見るとまだ寝ている。 かわいい寝顔を見ながら「勝負なんかするより、お互いごめんなさいして平和にやれたら…」などと思っていると急にみちるが起きてきた。

 

 

みちる「今何時?」

 

 

広海「19時半ぐらいだけど」

 

 

みちる「なんで起こしてくんないの サイテー!」と言いながら自分の部屋に走っていった。

 

 

 

翌朝、広海はだらしのないみちるをなんとかしようと思い、共同生活のきまりという貼り紙を作ってキッチンの目立つ所に貼っておいた。

 

 

 

数日後、広海は怒りに任せてみちるの部屋のドアをどんどんと叩いていた。 例の共同生活のきまりに家事は分担しようと書いておいたのに、相変わらずみちるが何もしないので広海がキレたのだ。

 

 

しばらくすると、みちるがひどく疲れた顔で出てきた。 漫画を描くのが忙しいらしい。

 

 

広海が「何ひとつ守られていない」と、共同生活のきまりを見せながら言うと、みちるはそれをひったくり、グシャッと丸めながら「こんなの書いてるひまがあったらお前がやれ」と言った。 相当イライラが溜まっているらしい。

 

 

広海は「何枚もあるぞ」と言いながら、また共同生活のきまりをみちるに見せた。

 

 

みちるは忙しいと言ってドアを閉めようとした。 逃げられないようにドアを押さえる広海。 こぜり合いはしばらく続くが、みちるが急に「時間がもったいない」と言って部屋から出てきて「勝負すんでしょ」と言いながらソファーに座った。

 

 

広海「おまえが勝ったら家事は全部やってやる でも俺が勝ったら家事を分担してもらうからな」

 

 

 

エロバトル2回目の始まりだ。

 

 

しかし、前回とはみちるの様子がだいぶ違う。「疲れてんのよ ちょっと休むわ てきとーにやって 勃起したら起こして」と言うと、ソファーにベターッともたれかかり目を閉じてしまった。

 

 

前回、広海が全く触れることも出来ずに負けてしまったので舐めているらしい。 みちるの態度に腹が立った広海は、死んでも勝つ!と強く誓った。

 

写真はイメージです

 

 

広海はシャツの上から、寝ているみちるの左の乳首を人差し指でちょこんと触った。 みちるの表情はまだ全く変わらない。

 

続きは実際に読んでみてください。

好きな漫画を無料で読む方法はこちら

 

第4話のあらすじ・ネタバレはこちら